治療を受ける前に知っておきたい!AGA対応の薄毛治療の基本

大切な人に教えたい!男性のAGAと薄毛治療のすべて

薄毛治療で知っておきたい~受診についてのアレコレ~

AGAについて詳しく知りたい!いざ、薄毛の治療を始めようと思っても、どこで受診したらいいか分からないという人はいませんか?治療はより専門性の高いところをおすすめします。

薄毛治療はどこで受診する?

薄毛やAGAの治療を始める時、普通の保険診療をしている皮膚科へ行く人がいますが、皮膚科や大阪にある育毛クリニックでは薄毛治療に使用する適切な薬を処方されないという点に注意が必要です。保険診療の皮膚科では、症状に対する処置になるので、抜け毛に関する治療はできても、発毛に関する治療はできません。薄毛は皮膚科ではなく、より専門性の高いクリニックやAGAの専門病院を受診するようにしましょう。

専門医による治療の流れ

初診

治療を始めて受ける際は、普通の病院と同じく、初診の受付をします。まずは、治療に使用する薬に対してアレルギーを起こさないか血液検査を行ないます。通常の病院と同じく血圧などの基本検査をして、希望すれば遺伝子検査や毛髪の栄養成分の検査なども追加することができます。特に質問等がなければ、次回の来院予定日を予約して初診は終了です。

薄毛治療のための検査

医師から頭皮と頭髪の状態などの診察を受け、血液検査の結果を考慮しながら、薬を決めます。経口薬(フィナステリド)や外用薬(ミノキシジル)のほか、サプリメントなど必要に応じたものを約1か月分処方されるというパターンが一般的です。服薬の仕方、不明な点、日常生活で気を付けるべき点など聞きたいことは聞き漏れのないようにきちんと整理して聞いておくことをおすすめします。

通院による治療

医師から指導を受けた方法で治療を行ないます。そこから定期的な通院が始まるのですが、基本的に来院するのは1か月に1回程度で、その度医師の診察を受け、頭髪や発毛の様子をチェックしていきます。体調に変化などがある場合は必ず報告するようにしましょう。万が一、服薬後に気分が悪くなるなど副作用と思われる症状がでたら、すぐに使用を中止し、受診するようにしましょう。

治療の進行に応じた対応

AGAの改善や発毛の進み具合をチェックしながら、症状の進行に応じた治療を進めていきます。薬が変更される場合や、サプリメントを併用する場合もあります。希望をすれば頭皮に直接栄養成分を補給してもらったり、ヘッドスパのような頭皮マッサージを受けたりすることが可能なAGA病院やクリニックがあるので、気になる人は相談してみてはいかがでしょうか。

薄毛治療には長期的な治療が必要

="鏡を見る男性"

毛髪のサイクルは、1サイクルに約3か月~6か月要することが基本になります。治療も同じく、薬を服用したからすぐに発毛するというわけではないので、AGAや薄毛の治療は時間がかかります。長期的な目で見て、焦らず根気よく治療をすることが必要です。育毛サプリメントなどの服用も同じで、続けることが大切だということを忘れないようにしましょう。途中であきらめてしまっては効果があまり期待できないので注意しましょう。

AGAの治療法とは

一口にAGAといっても、薄毛のタイプも様々で、治療の方法もいくつかの種類に分かれています。複数の治療方法を併用して行なうこともできます。

AGA治療法とその解説

プロぺシア
AGAの代表的な治療法のうちのひとつに、プロペシアという薬を使う方法があります。プロペシアは、男性ホルモンの中でも薄毛や抜け毛に強い影響力を持つDHTというホルモンの働きを抑制する働きがあります。多くの人に処方されている薬です。プロペシアは内服薬なので、他に持病の薬などがある場合は、必ず事前に医師に相談するようにしましょう。
ミノキシジル
ミノキシジルも、プロペシアに並んでメジャーな薬です。ミノキシジルは、頭皮に直接塗布する外用薬で、頭皮の血行を良くし、弱っていた髪を復活へ導くようにパワーを与えることや、毛母細胞に刺激が加わることで発毛を促します。直接頭皮に塗布するので、肌の弱い人やアレルギー体質の人は、注意して様子を見ながら使うようにしましょう。
メソセラピー
メソセラピーとは、比較的新しいAGAの治療方法で、レーザーと超音波を使って、発毛や育毛に必要な成分を頭皮に直接注入します。毛乳頭や毛包を活性化させる目的があり、結果がでるまでのスピードが速いとして、人気があります。植毛に抵抗がある人や、もともとの毛根をまだ活かせる人に向いている治療法だと言えるでしょう。
HARG療法
HARG療法とは、注射針やレーザー、小さな針の付いた医療用のローラーなどを使用して、成長因子とともにビタミンやアミノ酸などの栄養成分を頭皮に注入するAGAの治療方法です。HARG療法の特徴は、効果を発揮するまでに少し時間がかかりますが、アレルギーのもとになる物質が含まれていないので、肌の弱い人でも治療が受けやすいという点があります。
自毛植毛
自毛植毛とは、自分の頭髪部でまだ毛髪のある部分から、毛根を取り出し、毛根のない部分に植え替えをするという治療方法です。他の治療方法と大きく違う点は、外科的な治療であることのほかに、通院の必要がないことや、自毛を使用することで、生着率が高い点があります。自毛の植毛は、人工毛植毛とは違い、拒絶反応が起こりにくいという点などがあります。

AGA治療にかかる費用とは

AGAの治療は、治療とはいえ自由診療にあたるため、保険適用外であることに注意が必要です。診察代や薬代なども受信するクリニックによって異なるため、事前にチェックしておくと安心です。AGA専門クリニックでの診療代は、月額20000~30000円くらいが相場になりますが、検査の内容や場合によっては手術なども加わるために、一概にどのくらいの予算を確保しておけば大丈夫ということは言えません。治療費がネックとなって、治療を途中で終えてしまうことがないように、事前にクリニックと入念に確認しておくことをおすすめします。

TOPボタン