日常のAGA対策なら抜け毛予防に効果のあるスカルプシャンプー

大切な人に教えたい!男性のAGAと薄毛治療のすべて

薄毛のコンプレックスが鬱を招く~AGAの本当の恐ろしさ~

AGAは、可視症状だけではなく、コンプレックスや、鬱など、精神的にも症状が出る場合があり、その部分こそがAGAの怖い部分でもあると言えるでしょう。

薄毛の進行が鬱に繋がる

鬱とは、悩みや不安などにより精神が落ち込んでしまい、ひどい時には身体的にも症状が出てしまうことがあります。鬱は完治までに時間がかかる場合もある病気です。薄毛の進行は、これから先の不安はもちろん、その不安や悩みを他の人に打ち明けにくいという理由で、鬱症状になったり、鬱症状が進みやすくなったりもします。薄毛やAGAは他の人に相談したからと言って、状態が改善されるわけではなく、適切な治療により改善が期待できるものです。また早期の治療になればなるほど結果にもつながりやすくなります。1人で悩まずに、専門家と一緒に前向きに治療をしていくことをおすすめします。

薄毛治療を進めることで自信が蘇る

頭皮

薄毛を改善することは、単純に物理的に症状がよくなるというだけではなく、薄毛が改善されることで、精神的な落ち着きや自信など、精神的な改善が大変大きなものとして現れるという特徴があります。これまで、コンプレックスなどによって諦めていたものへチャレンジできるようになるほか、薄毛が改善されることに比例するかのように積極性が出る人も少なくありません。AGAはそれほど、個人の内面にかかる負担の大きい症状です。AGAに悩んでいる人は、少しでも早く、大阪にもある育毛クリニックで相談してみることをおすすめします。

適切に治療を進めるためにもメンタルケアを忘れずに

薄毛の原因のひとつにストレスが挙げられることを知っている人も多いのではないでしょうか。心と毛髪は密接に関係していると言われています。ストレスを感じると血流が悪くなり、毛髪に適切な栄養や酸素が行き渡らないことなども知られています。薄毛のケアを行なう場合は、同時にメンタル面でのケアも忘れないようにしましょう。過剰なストレスがかかったままであれば、せっかくのAGA治療の効果が100%発揮できない可能性も考えられます。心と体はつながっているものと考え、前向きに取り組むことを心がけてみましょう。薄毛が改善されることに比例して笑顔が増えていくのと同様に、笑顔を増やして薄毛の悩みを減らしていけるようにする努力が大切です。

まとめ

AGAに悩む人の多くは、自分が悩んでいるということを口に出せずにいます。悩みとは、誰かに聞いてもらうだけでも気持ちがスッキリするということも多々あります。悩んでいる本人の治療に対する不安など、精神的な負担を減らすためにも、AGAは治療で改善することができるという周りの人の理解が大切です。

薄毛の進行を防ぐ~生活環境の見直し~

薄毛の進行を防ぐには、治療以外でも普段の生活習慣から改善していく必要があります。具体的にはどのようなことに気を付けたら良いのでしょうか。

日常生活を見直すことが大切

薄毛治療の日常生活の改善例としてあげられるのは、睡眠です。睡眠は、成長ホルモンの分泌や正常な体内時計のリセットなどに深く関係しています。睡眠不足がもたらすストレスは、血行を悪くし、代謝の促進を抑制してしまいます。健康な毛髪や毛根の成長を促すためにも、睡眠時間と睡眠の質の向上を心がけるようにしましょう。 また、食生活の乱れも薄毛に関係してくることはご存知でしょうか。健やかな頭皮を育てるには、美肌作りと同じで、バランスのとれた食事が必要になります。ジャンクフードやスナック菓子など、塩分・油分・脂肪分の多い食事は控えるように気を付けた方が良いでしょう。毛髪に良いとされる成分を積極的に取るようにしてください。 あと、頭皮を清潔に保ち、元気な毛根を育てることは薄毛治療にとって重要です。頭皮を不潔にしておくと髪の根元に皮脂がたまり、その部分に菌が繁殖し、毛根が詰まって炎症を起こしてしまいます。普段使っているシャンプーをスカルプシャンプーに変えてみることもいいでしょう。スカルプシャンプーの「スカルプ」とは、頭皮を意味します。そこからわかる通り頭皮を清潔に保つことを考えられた薄毛、抜け毛で悩んでいる方にはおすすめのシャンプーなのです。また、スカルプシャンプーで髪を洗う時には、頭皮マッサージを行ないながらするといいでしょう。頭皮の洗浄だけでなく、血行を促進して元気な毛根作りに役立ちます。爪で頭皮を傷つけないよう注意してやさしく洗いましょう。

まとめ

薄毛の原因は様々ですが、生活習慣にも深い関わりがあります。まずは、食事や睡眠、ストレスなど生活習慣の見直しから始めてみましょう。薄毛や抜け毛対策のセルフケアとしては、処方される薬と併用して、スカルプシャンプーを使用したり、体の内側から体の体質を変えていったりすることが重要です。

食生活の改善に知っておきたい栄養素とその働き

タンパク質
健康な髪を手に入れるには、どのような栄養素が必要になってくるのでしょうか。毛髪の約90%はタンパク質でできています。卵や豆製品、イワシなど身近な食材の中に良質のタンパク質が含まれている食材があるので、積極的に摂取するようにしましょう。
ビタミンA
ビタミンAは、肌の新陳代謝を促す役割を果たす他、細胞に潤いを与えてくれるので、頭皮の乾燥を防ぎ、フケを出にくくしてくれます。ニンジンやホウレンソウなどの緑黄色野菜、レバー、チーズなどに多く含まれています。
ビタミンB群
たんぱく質の吸収をサポートし、皮脂の分泌を抑えたり、血行を良くしたりするなどの働きをするのがビタミンB群です。美肌効果も期待でき、レバーや卵、バナナ、わかめなどの海藻類を積極的に食べることをおすすめします。
ビタミンC
疲労回復に効果があり、ストレスに強い頭皮作りに欠かせない栄養素がビタミンCです。コラーゲンの合成をサポートし、皮膚の表面を整える働きもあります。アセロラやレモン、イチゴ、ピーマンなどに多く含まれています。
亜鉛
体内にある200種類の酵素の合成や、髪の成分であるケラチンの合成にも関わる重要な栄養素です。AGAの原因のひとつとも言われる5α-リダクターゼの抑制にも強い効果を発揮します。牡蠣やレバー、いわしなどに含まれるので積極的に摂取しましょう。

TOPボタン